おひとりさま、禁煙にチャレンジする

突然ですが、タバコをやめました。

まだ1か月くらいですが、今のところ1本も吸っていません。

理由は健康のためでも値上げのためでもなく、勤務先の会社が「敷地内全面禁煙」になり、物理的に吸えなくなったからです。

私も含め、ド底辺が集まるブラックな会社なため喫煙者が多く、突然の集団強制禁煙で暴れるヤツとか出るかと思いきや、

「よーし、いい機会だからやめよう!会社を!」

「そっち!?」

みたいな禁煙ジョークが流行するなどしている。

禁煙も一人ですると辛いけど、みんなですると楽しいのか、或いはニコチンが切れてハイになっているのか、ただのバカなのか、意外とみんな楽しそうなノリになっちゃってます。

「家では普通に吸ってるよ」って人もいますが、私は残業も多いし中途半端に吸うといつまでもツラそうなので、思い切って完全禁煙することにしました。

ちなみにホントに会社を辞めた人はひとりもいません。

禁煙グッズいろいろ

30年近くも1日も休まず吸い続けたのだから、丸腰では戦えないと、あらゆる禁煙グッズを買いました。

ニコチンガム

効いているような気はするものの、私には喉への刺激が強く、イガイガして咳き込んでしまい、すぐ断念。

また、私は事務所仕事なのでいいけど、接客や現場仕事の人はガム噛みながら仕事出来ないですよね。

一粒あたり100円。タバコより高い。禁煙初期に「お守り」に持っておくには良いかも。

【Amazonで見る】:【指定第2類医薬品】ニコレットフルーティミント 24個 ※セルフメディケーション税制対象商品

ニコチンパッチ

ガムがダメだったので、パッチに変更。

効いていると信じれば効いている。信じる心が大事。

4日目まで貼ってたけど、めんどくさくなって貼らなくなった。

貼らなくなってもニコチン切れのような禁断症状は特に出なかった。最初の4日でニコチン抜けたのかな?

ただし習慣的、精神的な「吸いたい」欲求はパッチでは消えません。

【Amazonで見る】:【第1類医薬品】ニコチネル パッチ20 14枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

禁煙本

禁煙1週間経過後で読んだので今さら感はあったけど、まあまあ良かった。

禁煙はガマンと根性でするのではなく、タバコの「正しい知識」を知ることで、自然に吸いたくなくなるようにする感じ。

いい意味での洗脳効果があると思う。素直な人ほど効きそう。マンガ版もあるので気軽に読めます。

あんまり素直ではないけど、最初に読めば良かった。

【Amazonで見る】:マンガで読む禁煙セラピー

禁煙アプリ

最初に、自分の1日の喫煙本数、1箱の値段を設定してスタートボタンを押すと、禁煙できた日数と時間、本数、節約できた金額、延びた寿命が表示されるシンプルなアプリです。

1本でも吸ったらリセットしてゼロに戻すとマイルールを決めています。

なにげに、一番下に出てくる一言アドバイスみたいなのに励まされます。禁煙は孤独な戦いなので、このちょっとした一言が嬉しかったりします。

Twitterに上げたり、リアル友人に見せたりすると引っ込みがつかなくなるので成功しやすいと思います

禁煙ウォッチ アプリ (Google play)

禁煙ウォッチ アプリ (App store)

※人それぞれと思いますが、私の場合は、

  • ニコチンガム・ニコチンパッチ … 後になって思えばなくても良かったけど、最初はあった方が安心。
  • 禁煙本 … 最初に読むべきだった。
  • 禁煙アプリ … 何気にコレが一番効果的だった。吸いたくなってもリセットするのがもったいなくてガマンできた。

禁断症状?

途中覚醒

禁煙はじめて5~6日たった頃から、夜に何度も途中で目が覚めるようになりました

禁煙前は1度寝たら絶対に朝まで起きなかったのに、最初の頃は特に1時間おき位に目が覚めるのです。

当然、昼間眠い眠い。

「よっしゃ!1本吸って目覚ますか!」

が出来ないので、必死にガムなどを噛む。なぜ、禁煙初日からではなかったのか?最初の4日はニコチンパッチ貼ってたから大丈夫だったのか?気のせいだと思っていたパッチは実は効いていたのか?でも寝るときは剥がしてたぞ?

よく分からないけど、少~しずつマシになってきて、3週間位でほぼ途中覚醒はなくなりました。何だったのだろう?

敵はニコチンではない

ニコチンは意外と早く抜けます。本当にツラいのは最初の2~3日だけです。その後はニコチン切れの禁断症状ではなく、「習慣的依存」と、「精神的依存」です。

習慣的依存

「習慣的依存」は、いつも吸っていたタイミングで吸いたくなるもので、まあこれは慣れるしかないです。

「朝起きた時」と、「食後」は意外とすぐ慣れました。なかなかなのは、「ひと仕事が終わったあとの一服」がずっと吸いたかったです

これも段々と慣れてきたけど、遅くまで残業したり、大仕事だったりの後は未だに吸いたいです。

精神的依存

「精神的依存」は、辛かったあの時、キツかったあの時、タバコと一緒に乗り越えてきた、その過去の記憶がよみがえるのです。

今までの人生において、まるで戦友とも言えるタバコが、

「僕を見捨てるのかい?もう僕は要らないのかい?」

と切なげにささやいてくる。

「違うよ。あの時もあの時も、君が一緒に居てくれたから今こうして生きていられるんだ。君を吸っていたことに、1ミクロンの後悔もない。感謝してるんだ。でも分かってくれ。いつまでも君に頼り続けることは出来ない。もう自分の力で生きなきゃならないんだ。」

とか、タバコさんと脳内で会話したりする。

タバコを手放すことに不安と、寂しさみたいなのがあるんですよね

人によっては禁煙した途端に「なんで今まであんな臭いモノ吸ってたんだろう!」と、元々吸ってない人よりもタバコ嫌いになる人も居るみたいですが、私はそうはならないなぁ…。

本気で辛かった時期に、合法ドラッグであるタバコがなかったら…と思うと、吸っていた過去を否定する気にはなれないし、しなくてもよいと思います

…めちゃめちゃまだ依存してるかな?でも今の時点の正直な気持ちです。

完璧主義な人は、一生吸えないと思わないこと

ゼロか100の世界で生きている完璧主義の人は、

「禁煙を開始したら一生吸ってはいけない。」

と考えてしまうため、いつまでたっても禁煙を開始出来ません。

よく言う禁煙ギャグで「禁煙なんか簡単だ!俺は何回も成功している!」って言うのは、実はアリだと思います。

禁煙なんか、何度でも出来るさ!位の気楽なノリで、とりあえずやってみるのが良いと思います。とりあえずでもやり始めたら、完璧主義ゆえ、結果的に完璧にやります。

禁煙あるある

味覚が正常になって、ご飯が美味しくなる?

私の場合はですが、禁煙前からご飯は美味しくて、禁煙後も美味しいです。味覚は特に変わりません。食べる量も変わらないし、体重も変わりません。

臭覚が正常になり、喫煙者が喫煙所から戻ってくると臭いで分かるようになる?

もともとニオイのきつい銘柄では「あ、吸ってきたな」って分かっていましたが、禁煙してから銘柄関係なく分かるようになりました。なるほど、吸わない側からはバレバレでした。

お金がたまる?

たまらない。タバコ代がかからないから…と他のモノを買ってしまう。

便秘になる?

なるかも。私は元々下痢しやすかったので丁度良くなりました。

※あくまでも私の場合です。人それぞれだと思います。

禁煙して良かったこと

全てのお店に入れる

喫茶店やカフェなど、「吸えるか吸えないか」で選ばなくて良くなった。

実はいまだにスターバックスコーヒー、スタバに入ったことがない。スタバは最初から全席禁煙で、入れなかったのだ。

もっぱら喫煙者御用達のドトールコーヒー派だったのだが、これからはスタバに行っても良いんだよ。と言われても、今さら注文の仕方が分からないとは言いづらいのであった。

でも他のチェーン店でも以前は吸えてたけど吸えなくなったお店も多く、そういうのを気にせずどこでも入れるのは気分が良いです。

朝、5分長く寝られる。

地味にうれしい。吸い殻の処理がないのもうれしいし、火事の心配もなく安心

禁煙した人の心得

自分が禁煙に成功すると、まわりの人に

「まだタバコなんて吸ってんの?早くやめた方がいいよ~。(ニヤニヤ)」

と禁煙を勧めてくる人がいますが、大きなお世話ですよね。たぶん逆効果です。

「禁煙の神様」がおりてくるタイミングは人それぞれなので、その人の「その時」が来るまで、黙って見守りましょう

その人が自分の意思で、心から「もうやめたい…。」と思い相談してきたら、全力で協力しましょう。

人から言われて始めても、たぶん続きません。「自分で」「自分が」「もう辞めたい」と思わないと、成功しないと思います。

逆に自分が本当に心から「もういい、もう辞めたい」と思うタイミングならば、意外と簡単に辞められると思います。

辞めたい気持ちが少しでもあれば、禁煙の神様は、きっと来ますよ。

まとめ

最近やたらと「多様性の尊重」をしなければならない社会ですが、もはや少数派になった「喫煙者」が尊重されることはありません。

そうです、喫煙者に人権などないのです

あんなにいっぱい税金払ってんのに、社会のゴミ扱いです。

喫煙者は、喫煙所を閉鎖されようが、たびたび税金上げられようが、みんな文句も言わずガマンの子です。

そんな肩身のせまーい状況においても、あくまでもマナーを守りつつタバコを楽しむ愛煙家の皆さんは、ある意味非常に意志が強く、強靭なメンタルの持ち主だと言えます

小心者の私はこの度タバコ界から離脱しましたが、タバコ文化を守り、自身の健康を犠牲にしてでも、たくさん納税してくれる喫煙者さんたちに敬意を表したいと思います。

【追記】禁煙して1年が経ちました。

まだ続いていますよ(・∀・)1本も吸っていません!

禁煙後しばらくは、普段は大丈夫でも、屋外の喫煙所の前を通るときに吸っている人達を見ると「あ~吸いたいな~」と思っていましたが、段々それもなくなり、もう大丈夫みたいです。

色々書きましたけど、結局は「慣れ」だと思います。慣れるしかない。大丈夫、人間はちゃんと慣れる生き物なので、そのうち必ずラクになりますよ。

逆に吸い続けていると、昔と違い、いつでもどこでも吸える環境ではないので、ずっとガマンし続けなければなりません。禁煙して良かったと思います。

それにしても、「節約できた金額 147,906円」は、ドコ行ったんやろ( ° ∀ ° )?

タイトルとURLをコピーしました